Photo Gallery

学校での出来事

        
2020.9.23
『竣工記念植樹の様子』
竣工記念式典後には、6年生と上ノ城環境ボランティアクラブの皆様とで正門脇の記念碑横に『科の木』を植えました。今は6年生と同じ背丈の科の木ですが、10年後、20年後には大きくなり、自分たちが植樹をした時の話を次の世代へと語る姿をお互いに思い浮かべていました。
2020.9.18
『岩小の星“6ネンジャー参上”』
今回は、新型コロナウイルスの感染防止対策をしながらの新校舎竣工記念式典となりました。お世話になった地域やPTAの代表の皆様にご来校いただき、規模は縮小しましたが、心のこもった式典を開催することができました。竣工記念式典当日には、岩小“6ネンジャー”もデビューしました♪6年生がひとりになって考え、ひとつになって完成させたビデオ作品は、全校児童へのメッセージあり、「岩小クイズ」ありの楽しい内容でした。教室で観ていた、1~5年生も大喜びでした。
2020.9.17
『記念樹“科の木”の仮植え』
新校舎竣工記念式典の前日には、上ノ城環境ボランティアクラブの皆様よりご寄贈いただいた、記念樹『科の木』の仮植えを行いました。講師の先生からは「今は細い苗木だが、大人になって大きな木になった時、皆さんにとって忘れられない木になりますよ。」と声を掛けていただきました。
2020.9.15
『昨日の自分と競争だ!』
1年生の体育では、運動会に向け『よーいドン!』の練習をしました。右足の使い方を意識しながら、1年生の子どもたちは「ぼく、ちょっと速くなった」と自らの成長を実感していました。昨日の自分をライバルにして、みんな汗びっしょりで走っていました。
2020.9.7
『校庭を風のように走る!』
つい先日までプールではしゃいでた子どもたち。今度はスイッチを運動会モードへと切り替え、いよいよ短距離走の練習を始めました。完成したばかりの校庭で行う、記念すべき第1回目の運動会。様々な制約がある中ですが、子どもたちには胸をはって力一杯走りきって欲しいです。
2020.9.4
『防災について考える日』
9月1日(火)に避難訓練を実施しました。訓練後の振り返りでは、「いつどんな災害に見舞われるのか予測できない社会を生きる心構え」や「日頃から120%の訓練を目指そう」など、各学級で今回の訓練を通して学んだことを、次の訓練に生かそうとする姿がみられました。
2020.9.2
『読み聞かせ動画を作ろう!』
新型コロナウイルス感染防止のため、今年度は各地の読み聞かせボランティア団体は活動休止に追い込まれています。そんな中、岩村田小学校PTA教養部の皆様は、“今、子どもたちのためにできることを考えよう”と、夕方集まってくださり、読み聞かせ動画を撮影し、DVDを作成してくださいました。次の朝の読み聞かせの時間が楽しみです。
2020.9.1
『手作りのイス見つけたよ!』
日頃よりUEVC(上ノ城環境ボランティアクラブ)の皆様には招魂社周辺の公園を整備していただき、岩村田小学校の子どもたちは楽しく遊ばせていただいています。先日、1年生が招魂社に遊びに行くと、ステキな手作りのイスが設置されていました。子どもたちは座ったり、飛び越えたりと大喜びでした♪
2020.8.27
『花壇のお花キレイです♪』
雨の少ない夏休みとなりました。猛暑の中、夏休み中も花壇の水やりや手入れを行い、正門脇にはたくさんの花がきれいに咲いています。係の先生にお花の名前をお聞きすると、見頃のお花は「カクトラノオ」「三尺バーベナ」などだそうです♪どのお花かな?またお花を見にご来校ください。
2020.8.25
『家庭科で小物入れづくり』
5学年の家庭科の時間には、裁縫道具を使って小物入れを作りました。今は100円ショップに行けば、必要な物は安価ですぐに買い揃えられる世の中。時間をかけて、針と糸を使って自分で作った小物入れ。“一針一針に思いを込める”子どもたちの真剣な顔がとても印象的でした。思い出とともに、大切に使って欲しいです。
2020.7.22
『新しい通学路を歩いてみよう』
22日(水)には、新しく完成した正門を使って集団下校訓練を行いました。今後も上ノ城地区や警察署の皆様との調整があり、まだ通学路確定とはいきませんが、子どもたちの安心・安全を最優先に考えていきたいと思います。8月の休み明けに最終確認をして、9月より新しい通学路を使用した登下校ができるよう、準備を進めていきたいと思います。
2020.7.21
『みんなで竹を運ぼう!』
楓の時間に『竹』をテーマにした活動が広がっているクラスがあります。先日も、近所でお借りしている畑に行き、隣りの竹林の竹を切って、運んできました。グループ6人で1本ずつ、なかよく肩に担いで楽しそうに運んでいました。「それで、何つくるの?」思わず声を掛けました。竹を使って何を作るのか、どんな活動へと広がっていくのか?今からワクワクしますね♪
2020.7.17
『「藤ヶ城」を紹介する案内板』
正門脇の土塁横に『藤ヶ城(岩村田城)』を紹介する案内板が設置されました。「ふるさとの歴史と文化を大切に残したい」という、上ノ城地区の皆様の要望で設置されたものです。地域の皆さんの思いの詰まった、立派な案内板です。機会をみながら、子どもたちに伝えていきたいと思います。
2020.7.13
『密を避けたプール学習』
「今年は本当にプール学習ができるのか?」そんな不安の中、PTA役員さんの協力や職員が知恵を出し合い、無事プール学習がスタートしています。今年は雨が多く、休み明けの8月末まで水泳学習を継続する予定です。新型コロナウイルスへの対応を含め、最後の授業まで気が抜けませんが、安全で楽しいプールの時間となるよう、職員一同気を引き締めて取り組みたいと思います。
2020.7.9
『“フロッタージュ”に挑戦』
7月9日(木)には、分散での開催となった2回目の参観日がありました。今、図工の学習においては主体的・対話的な学びに向けて「ものと対話し、材料や用具にふれ、試行錯誤出来る時間を確保すること」が大切にされています。4年生の図工の授業では、子どもたちがじっくりと材料に向き合い、試行錯誤しながら生き生きと「フロッタージュ」に取り組む姿がみられました。
2020.7.7
『どんな願いを書いたかな!?』
児童会の七夕企画『七夕かざり』が昇降口に飾られました。子どもたちの純粋な願いを読んでいると、思わず心が温かくなります。その中に「一日も早くもとの生活に戻れますように…」という願いがありました。全世界の人々の共通のこの願いが、一日も早く叶うとよいですね。
2020.7.2
『命の学習』
7月2日(木)には、分散での開催となった1回目の参観日がありました。6月より、5年生では『命とからだの学習』に取り組んでいます。自分の命について考え、向き合い始めた子どもたち。参観日の道徳の時間には、「命を大切にするとはどういうことか」について、クラスみんなでさらに思いを深めていました。
2020.6.22
『Yシャツ生地のマスク寄贈』
佐久市商工振興課より「地元企業が扱う高級Yシャツ生地で作った布マスクを低学年児童に無料配布したい。」との連絡がありました。つけ心地の良さそうな、真っ白なマスク。作ってくださった皆さんからのメッセージも添えられていました。いただいたエールを胸に岩小っ子も頑張ります!
2020.6.17
『初めての鉄棒授業に興奮!!』
校庭に鉄棒がもどってきました!岩小には入学以来、休み時間に校庭の鉄棒で遊んだり、校庭の鉄棒を使った授業を体験したりしたことがない児童もいます。高学年の授業では、低学年の“技”なども取り入れながら、楽しそうに鉄棒で学ぶ姿が見られました。
2020.6.15
『「何か見える?」招魂社』
各学年の子どもたちが招魂社で活動しています♪図書館入口の展示コーナーには、戊辰戦争で亡くなられた岩村田藩士を祀るために招魂社が建立されたと書かれています。安全で、安心して活動できる場所が学校から歩いてすぐの場所にあるなんて、本当に幸せです。
2020.6.10
『初めての校庭への避難訓練』
今年度初となる校庭への避難訓練を行いました。6月に完成したばかりの校庭への初めての避難となり、緊張感のあるよい訓練ができたと思います。いつどのような災害が来ても、“一つしかない子どもたちの大切な命”を守っていきたいという思いを強くしました。
2020.6.9
『放送による児童総会』
児童会スローガンは『にじいろ』。支え合いがあふれる岩村田小学校にしようと児童会長から挨拶がありました。引き続き感染症予防に配慮しながらの活動となりますが、新しい視点、新しい発想を取り入れ、学校全体で児童会活動を支えていきたいと思います。
2020.6.8
『校庭には子どもがよく似合う』
「のぼり棒がある~♪」校庭遊び第1号の子どもたちは、朝まっしぐらにのぼり棒に向かいました。子どもたちにとって待ちに待った校庭完成。やはり、校庭には走り回る子どもたちの姿がよく似合います。久しぶりの校庭運動会、実現できることを願っています。
2020.6.6
『心をひとつに~プール清掃~』
6日(土)にはPTA本会理事の皆様にお力添えをいただき、職員とPTAの皆さんでプール清掃を行いました。今年は7月の登校日も増えたので、「子どもたちにはせめて涼しいプールでリフレッシュして、集中して学習に取り組んで欲しい」、そんな思いでプールを磨きました。
2020.6.4
『プール学習に向けて』
心配されていたプール学習が、今年度ようやく行えることになりました。プール学習を前に、例年PTAの皆様にもご参加いただいていた救急救命講習会を、今年度は職員のみで実施しました。消防署員の方よりしっかりと学び、安全なプール学習が行えるように準備したいと思います。
2020.6.3
『今年度初めての児童会』
臨時休校で活動ができなかった児童会が、6月3日にいよいよスタートしました。感染予防のため、第1回目は6年生のみの活動となりました。職員が植えた花壇は子どもたちへと引き継がれ、暑い中一生懸命手入れをしてくれました。
2020.6.2
『待ちに待った図書館開館』
学校に子どもたちの元気な声と笑顔が戻ってきました。6月1日(月)を返却予定日にしていたこともあり、朝の図書館は子どもたちでいっぱい!「今日は4冊かりれないの?」とカードを書き直す子どももいました。図書館の本も喜んでいると思います♪
2020.5.29
『子どもたちのために』
毎週水・金曜日の16:30~施設厚生部員や理事役員の有志の皆様が、校内の消毒作業を行って下さっています。「子どもたちのために」と駆けつけてくださり、感謝の気持ちでいっぱいです。
2020.5.28
『横断歩道脇に飾られたプランター』
毎年上ノ城地区の有志の皆様が、正門前の横断歩道に美しい花を飾ってくださっています。今年は、新しくなった横断歩道とグリーンベルト脇に美しく並べられました。子どもたちの笑顔と安全のためにと、毎年続けていただく、温かな心遣いに感謝です。
2020.5.20
『鯉のぼりギャラリー』
昇降口横に飾られた1年生の『鯉のぼりギャラリー』、とってもステキですね。臨時休校に負けず、一生懸命毎日を過ごした子どもたちのエネルギーが伝わってきました。他学年の子どもたちも思わず足を止めて、心温まる絵に見入っていました♪
2020.5.1
『家庭学習の充実に向けた情報交換会をしました』
臨時休業(休校)期間中には、「どのような工夫をしたらより家庭学習が充実するか」について、それぞれの学年のプリントを持ち寄り、職員で情報交換会を行いました。発達段階を考慮しながら、復習だけではなく、予習内容も含めた様々な工夫が見られました。先生方の熱い思いやアイデアを聞いていると、子どもたちが楽しみながら課題に取り組む姿が目に浮かんできました。